トップページ > 歯列矯正の費用 > 成人の治療費

歯列矯正の費用

成人の治療費

このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリをBuzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録
矯正の相場は80~100万円前後

歯列矯正をする方にとって一番といっていいほど気になるのが費用ではないでしょうか。よく「歯列矯正は高額」と言われることがありますが実際の金額を知ることでまずその費用が高いか安いかは自分で判断するべきです。

矯正費用にはある程度の相場があります。一般的には歯科大学病院や矯正が有名な医院(口コミではなく医療的な意味での有名)の価格が基準にすることが多いです。表側矯正で80~100万円前後と考えておけばいいでしょう。その金額を基準として矯正専門の歯科医院は治療費用を独自に設定しているのが通常です。

もっと具体的な費用を言いますと、ワイヤー矯正の場合ですと約60~100万円が矯正治療費の大体の相場です(上下とも矯正をした場合)。それに加え、ワイヤー調整料として、毎回あたり3000円~1万円前後かかります。ワイヤーの調整は、多くの場合1~2ヶ月に1回程度です(基本矯正治療費に含まれている場合もあります)。また、最初に行われる相談料が無料~5000円程度、診査・診断料が約3~10万円かかります(こちらも、基本矯正治療費に含まれている場合もあります)。舌側矯正だと値段が1.5倍程度高くなり、約100~150万円が治療基本料の大体の相場になっています。

また、矯正治療を行うほとんどの医院では歯並びが良い悪いで料金を区別しているところは少ないです。治療の内容で費用が異なるのが一般的です(矯正方法・装置など)。上下表側で治療をする限り装置が仮に変わっても80~100万円の間で収まることが殆どです。

歯科医であれば矯正治療をしても問題ないことになっていますので、相場より極端に安い矯正を謳う医院では矯正が専門でない歯科医が治療する場合などにこのような格安の医院が見受けられます。矯正治療は費用が高ければより良い治療限りませんので注意が必要です。

矯正治療を受ける場合には、矯正認定医を取得している歯科医が治療を行う医院であることが望ましいです。ですが、一般の方が矯正治療の上手い歯科医を見つけるのも難しい場合が多いことも事実です。実際に矯正治療を受けた方に意見を伺うなどをしながら、自分にあった歯科医を見つけることがオススメです。因みに広告をよく見かける歯科医院はあまり薦められるような歯科医がいない場合が殆どなので注意が必要です。